遠方で行われる友人の結婚式で…

中学時代に仲の良かった友人が、九州で結婚式を 挙げることになりました。地元は近畿圏です。

遠方ということ、友人は数人しか呼ばないとのことで、 当日のヘアセット代と、お車代片道分、それから 他の仲良しの友人たちと一緒に泊まるペンションの 代金は新婦側が負担してくれるとのことでした。

それらが無くても行くつもりでしたが、計画性が無く いつも給料が入ったら入っただけ使ってしまう私は、 新婦が払ってくれる分はもう大丈夫と考えて、お式 直前には九州への片道切符分と一万円程しか手元に お金を残していませんでした。

が、直前になり、新婦から「予定外の親戚を数人呼ぶ ことになり、お車代とヘアセット代が出せなくなって しまいました、ごめんね」とメールが…。

まさか、お金が出ないなら式には出ないなんて言える はずもなく、親に借りることもできなかったので丁度土日で借りれるか分からなかったのですが、土日でも貸してもらえる消費者金融を探してお金を借りました。こんなことならきちんと貯金しておくべきでした。

結局、トータルでそのお式の為に10万近く かかってしまい、その翌月から節約に励むようになり、 ある意味いい経験にはなりました。

が、消費者金融からお金を借りたことで、返済は大変だし、金利分も返済しないといけなくて大変でした。

自業自得とはいえ、払わないで大丈夫と思っていた お金を、払わないといけなくなると、ちょっと損した 気持ちになるので、純粋に心からお祝い出来たのか ちょっと自信がありません。

基本出してもらえるって思っているっていうちょっとずるい考えをしてしまった自分にも反省です(´・ω・`)

それからは少しずつですが貯金もしているので遠方の結婚式に呼ばれたときなんかや、急な出費があったとしてもなんとか対応できそうです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>